計るだけダイエットの秘訣



年齢や環境を問わずすぐにできることが計るだけダイエットのいいところです。計るだけダイエットを上手く行うには、コツがあります。
可能な限り時間を決めて、計測時間を一定に保ちましょう。できれば1日2度、寝る前と起きてからトイレタイムの直後が適しています。1/10sまでグラフには書けるようにしてください。体重計はできるだけ細かくわかるようなもので、デジタルが読みやすいでしょう。
計るだけダイエットは、わずかな体重の減少でもうれしいと感じることがとても大切です。些細な体重の変化にも着目する習慣をつけましょう。毎日100グラム単位で体重を付けていると、ちょっとした食事でも逆に体重が増えることもあるかもしれません。体重が増した背景にあるものを書いておくことで、再発防止にも自分への弁解にもなります。
少し太ったからといってダイエットをやめてしまう人も多いようです。理由があったのだから仕方がないと、自分に言い聞かせることができます。気持ちを一心して計るだけダイエットを再開することで、ストレスを中和することができるでしょう。
計るだけダイエットを始めたことで、食事の時間を気にするようになったという話もよく聞きます。遅い食事は、寝る前や翌朝の体重にも影響します。計るだけダイエットは、今までの食生活を改善させるきっかけにもなります。







計るだけダイエット・・・つまり意識の問題ね